旅&美味しいものに囲まれて。。

遊びに来てくださってありがとうございます。。 大好きな旅・美味しいもの・たまにはお料理もご紹介! ごゆっくりどうぞ~~~

2009年10月

おはようございます♪

昨日は25℃まで気温が上がったらしくお昼間は暑かったですよ~~なので、家中は半袖で(^^)

今日も良いお天気になりそうです!



昨日紹介した若ちゃんの鍋のダシ、お塩とお醤油の2種類がありました!

次回はお醤油も試してみたいと思います(^^)



はてさて。。

白菜の美味しい季節になってきましたので。。。

☆白菜と千切り大根の柚子煮

イメージ 1



真冬を思わせる色合ですが・・・(笑)


柚子果汁を搾ってるのでさっぱりした味わいに仕上がりました!

しかも、最後に柚子の皮まで入れてひと煮立ちさせてます。 

かなり、柑橘系な煮物です。。


トロトロ白菜の中で千切り大根もがんばってました(^^)

レシピはクックパッドで→http://cookpad.com/recipe/951651




☆白菜とひじきの胡麻和え。

イメージ 2



塩もみして水洗いした白菜と戻したひじきを、お醤油・みりん・すり胡麻で混ぜ合わせただけです。

上と違ってシャキシャキした白菜の歯ごたえが楽しめました(^^)

ひじきで栄養たっぷりです!





私の紅茶教室のサイトです。http://school.ispot.jp/s/shangri

おはようございます♪

今日もいいお天気です! 本日も気持ちよく掃除がこなせそうです(^^)


久しぶりにYちゃん夫婦との夕食会です(^^♪

今回は我が家です!

温泉から帰った日だったので、簡単な下準備で出来る品を作ってみました(^^)


☆ブルスケッタ

イメージ 1


これは以前、下をじゃがいもで作ったものをガーリックトーストに変えてみました。

イメージ 2


右側は、コルネを作ってそこにカボチャサラダを加えて切ったものです。



☆秋刀魚の胡麻ニンニク醤油サラダ

イメージ 3


旬の秋刀魚をサラダ風にしてみました(^^)

レシピはクックパッドに→http://cookpad.com/recipe/949369


☆サラダで三枚に卸した秋刀魚の骨の部分を削ぎとって唐揚げにしました。

イメージ 4


お酒・お醤油・みりん・生姜で下味をつけて片栗粉をつけて揚げてます。

これが、歯ごたえもよくていいおつまみになってました(^^)



☆柿とクルミの白和え

イメージ 5


これも今が美味しい柿を使って白和えにしてみました!

レシピはクックパッドで→http://cookpad.com/recipe/949324



☆塩ちゃんこ鍋。

お兄ちゃんのタレを見つけました!

イメージ 6


この味、お店(ダイニング若)で食べたのと同じでしたよ(^^) 美味しい~~~

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


↑いつもながらお鍋の写真って難しいです。。。



☆キャベツと青ジソの押し寿司

イメージ 10


押しがあまかったのか?切ってると崩れてきました(笑)

レシピはクックパッドで→http://cookpad.com/recipe/950364



と、久々の夕食会も楽しませていただきました(^^♪





私の紅茶教室のサイトです。http://school.ispot.jp/s/shangri

おはようございます♪

毎日すっきりした青空で、気分的にも気持ちいいですね(^^)


そうそう。。皆様に謝らなければならないことが。。。

昨日の9800円の宿、ご飯の内容はそのままですが、お部屋はランクアップされてたみたいなんです。。


なんでも、団体客が居てたらしく、旅館側の計らいで勝手に良いお部屋に変更してくれたんですって!

もちろん!9800円のままで(^^) 

あの部屋に泊るには、3000円アップみたいです! 旦那様が言うてました。。。。

すいませんでした!!!




はてさて。。。

滋賀県といえば外したらいけないのが彦根城(^^♪

イメージ 1



雨が降る中、歩き回ってきましたよ~~~

お堀の周りってけっこー距離があるもので・・・

イメージ 2


イメージ 3



入り口にたどり着くまでに登る登る。。。

彦根のマスコット、ひこにゃんもお出迎えです(^^) 小さいですが(笑)

イメージ 4



天守閣。。3階建てで意外に小さかったけど、当時のままの建築らしく国宝になってます。

イメージ 5



この中に設置されてある階段が急なこと!

イメージ 6


イメージ 7


皆さん、這ってらっしゃいました。。。



当時はお城の前が琵琶湖で、お堀も2重になってて敵の侵入を防いでたみたいです。

イメージ 8


(↑わかりにくくてすいません)




お城の隣りにあるお庭『玄宮園』にも足を運びました(^^♪

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


あいにくの雨でお客さんは私達だけでして・・・

晴れてお花の季節になるととても綺麗だと思いました! 行く時期を間違えたかも(笑)

ここはCMの撮影にも使われたみたいですから(^^)



と、こんな感じの彦根城でした!チャンチャン♪




私の紅茶教室のサイトです。http://school.ispot.jp/s/shangri

おはようございます♪

朝から青空が広がって気持ちいいです(^^)


はてさて。。

旦那様が急に連休が取れたので近場で安く行けるところを探して・・雄琴温泉に行ってきました(^^♪

この日に限って雨。。。

なんか私が旅に出ると雨なんです。。もしや雨女????

そのことを前にキヨシに言うと『今さら何言うとんや!!雨女やないか!!』って。。。

お母さんにも『気付くのが遅い!!』って言われました。。。ですって(笑)




泊った旅館は、よく新聞や冊子に掲載されてる『雄山壮』

昔からある旅館なので外観は古いですが、ロビーは広々としてました!

イメージ 1



ゆっくり本が読める場所も設置してあります。

イメージ 2




お部屋は。。。

イメージ 3



広々としてて、奥には掘りごたつの部屋も。

イメージ 4


イメージ 5



露天風呂も付いてます。

イメージ 6



部屋から琵琶湖が一望できます(^^)  雲ってますが・・・

イメージ 7




お料理は松茸懐石でした(~o~)

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12



松茸の酢の物から始まって~天ぷら~茶碗蒸し~すき焼き~土瓶蒸し~ご飯。

もちろん!すべてに松茸が入ってました(^^)

自分ではなかなか手が出ないので堪能させていただきました!



と、こんな感じのあっさりした旅で(笑)

値段もこれで(一泊2食付き)9800円ですよ(~o~) あっさりでしょ!(笑)





明日は雨の中歩き回った彦根城の記事などを少しばかり書かせていただこうと。。。


本日はこの辺で。。。。






私の紅茶教室のサイトです。http://school.ispot.jp/s/shangri

おはようございます♪

今朝も曇りがちな空です。。太陽が出てないといつもより寒く感じます。。。やだやだ。。


昨日いただいたコメントの中に『コストコ』のことを『スットコ』って言われてる方も(笑)

私もよく『スットコドッコイ』って使いますが、『コストコ』にくっ付けるとは!?

恐れ入りました!!!(笑) 上には上がいらっしゃいます! 

いただくコメントの中でも収得することもたくさんあります(^^)

皆様!いつもありがとうございます(~o~)




本日の紅茶は・・・ニョニャティー(^^♪

ニャーニャーなんぞや!?って思われた方もいらっっしゃるかと。。。


ニョニャティーはマレーシア紅茶のことで、『ニョニャ』とはマレーシア語で「外国の貴婦人」を表します。

主に欧米や中国夫人のことを意味するそうです。

なので、少しばかり貴婦人になった気分で味わってみてくださいまし(^^)



☆ニョニャティー

(一杯分)茶葉 3g(中国のキームン) 生姜のスライス 3~4枚  コンデンスミルク 大1 牛乳 大1


イメージ 1


※コンデンスミルクと牛乳は混ぜておきます。



①サーバーに茶葉と生姜を入れて

イメージ 2



②沸騰したお湯150㏄を勢い良く注ぎます。

イメージ 3



③蒸らしてる間に(4分蒸らしました)カップに混ぜ合わせたミルクを適量加えます。

イメージ 4



④そこに、紅茶を漉しだしたら出来上がり!

イメージ 5




とても簡単に出来上がります(^^)

生姜だけやとただのジンジャーティーになっちゃいます。

牛乳だけだとジンジャーミルクティー、コンデンスミルクだけになるとベトナム風紅茶に。。

これを全部混ぜ合わせたものがマレーシア流になります! ←あてつけですが(笑)


コンデンスミルクと牛乳は1:1で合わせてますが、お好みで割合は変えてもらってOKです!

生姜も繊維にそってスライスするんじゃなくて、逆らって切った方が断面が崩れてよりエキスが出るような感じがしました!

そう感じるのは、私だけかもしれませんが・・・・



ニョニャティーでニャーニャー言いながら貴婦人になった気分で味わってみてください(笑)

↑どうにも結びつきにくいですが(笑)

どうぞ、お試しあれ!



私の紅茶教室のサイトです。http://school.ispot.jp/s/shangri

↑このページのトップヘ